プリンセススリムコルセットはギュギュギュとどう違う?

プリンセススリム ダイエットグッズ
この記事は

  • プリンセススリムとギュギュギュって見た目似てるけどどう違うの?
  • プリンセススリムの付け方って大変じゃないの?
  • プリンセススリムのメリットやデメリットを知りたい

こういう悩みをお持ちの方におすすめです。

 

プリンセススリムコルセットは、肋骨ケアをすることでくびれメイクを目指す人のために特化した着圧式のコルセットです。
 

 ⇒ プリンセススリムがどんなコルセットか見てみる

 
プリンセススリムに見た目が似ているものに、ギュギュギュがありますね。
 
プリンセススリムとギュギュギュ、似ているけど当然ながら違う部分も!どちらもくびれにフォーカスしていますが具体的にはどう違うのでしょうか。
 
気になったのでプリンセススリムとギュギュギュの相違点を検証しました。
 
実は、私、コルセットというと、古い映画ですが「風と共に去りぬ」の影響で硬い素材の生地で出来ているためにギュ~ッと力強く締め付けるというイメージでした。
 
映画の中では、自分1人じゃ無理なのでメイドさんにギュ~ッと締め付けてもらっていました。
 
そのため、コルセットってくびれ作りに良さそうなのは知っていても手が出せずにいたのです。
 
でも、たまたまクビレのことを調べていて見つけた記事でプリンセススリムのことを知り、コルセットのこれまでのイメージが消え去り、かなり使いやすそうなのが分かりました。
 
それでクビレが欲しい私も、プリンセススリムを実際に使ってみたので感想も紹介しますね。
 

 

プリンセススリムとギュギュギュの相違点

パッと見た目は、どちらもくびれメイクにフォーカスした商品というのが分かります。
 
もちろん、どちらも身につけたらすぐにくびれが出来る!という簡単なものではありません。
 
あくまでも、着用時の物理的な補正効果です。
 
どちらも付けた途端に、着圧効果によってギュッとくびれが引き締まりクビレが作れた~♪となりますが、脱いだらどちらも元通り。
 
でも、どちらも着用し続けることで、本物のクビレを目指すことが期待できる商品です。
 

プリンセススリムはコルセット

■プリンセススリムはコルセット
■ギュギュギュは骨盤ショーツ

 
これは大きな違いですね。
 
つまり、カバーするというか、サポートする範囲が違います。
 
プリンセススリムはコルセットで胸のすぐ下からおへそあたりまでをサポート!
 
まさにくびれメイクのために作られた商品です。そのため、ぽっこりお腹付近までは直接にはカバー出来ません。
 
その代わり、まさにくびれに特化したコルセットなので、肋骨にしっかりとアプローチしていくので、じっくりじわじわとくびれが目指せます。
 
また背筋もシャキーンと伸びるので、姿勢が良くなります!
 
ご存知のように、姿勢が良くなるということはそれだけでもいろいろなインナーマッスル、アウターマッスルを鍛え続けられますから、最終的にくびれだけでなく体全体的に女性らしいシルエットメイクが期待出来ます。
 

ギュギュギュは骨盤ショーツ

コルセットのプリンセススリムに対し、ギュギュギュは骨盤ショーツ。
 
つまり、ショーツ部分がメインです。
 
そのため、くびれだけでなく、ぽっこりお腹やヒップもキュッと上向きを目指せることも期待出来ます。
 
でも、逆に言えば、それぞれ効果が期待出来る分、くびれに関してはくびれに特化したプリンセススリムよりは劣ることになります。
 
なので、あなたがくびれに特化して対策したいのか、全体的に対策したいのかで選ぶことをお勧めします。
 

トイレが近い人は、プリンセススリム

トイレが近い私としては、常に気になるトイレで着脱が面倒じゃないかという問題。
 
ギュギュギュはコルセット付きの着圧式ショーツですから、ちょっと大変ですね。なので、ギュギュギュを付けている時は、トイレにはいつも以上に余裕をもっていくようにしましょう。
 
その点、プリンセススリムはコルセットなのでショーツとは切り離されているのでトイレでは全く問題なしです。
 

24時間使いたいならギュギュギュ

プリンセススリムも、長い時間使えば使うほど効果が期待できますが、それでも体を休めるために着用しない時間も必要です。
 
その点、ギュギュギュは24時間着用できるように作られているので、より効果を感じやすくなります。
 
※ギュギュギュについてはこちらの過去記事でも説明しているので参考になさってください。
 ⇒ ギュギュギュのサイズ選び!
 

それでは、改めてプリンセススリムについて詳しくご紹介しますね。
 

プリンセススリムはダイエットベルト コルセット

プリンセススリムコルセットはダイエットベルトでもあるので、着けるだけでギュッとくびれメイクが出来、クビレが出来ることで、バストも際立つというおまけも♪
 
プリンセススリムコルセットは着るだけ簡単
 

ダイエットベルト コルセットで肋骨ケア

くびれメイクのコツは肋骨にあり!
 
スマホのやりすぎでストレートネック(スマホっ首)になりがちというのはよく知られていますが、実は肋骨にも弊害が起きています。
 
というのも、スマホやパソコンをやる時間が長く、いつの間にか猫背になりがちです。そして、猫背になると肋骨を動かすための筋肉が硬くなり、筋力低下に繋がります。
 
筋力が弱まると肋骨をしっかりと閉じられなくなり、開きっぱなしに!
 
肋骨が開いているか閉じているか
 
肋骨をしっかり動かせないと呼吸が浅くなり、吸った息を出し切ることなく古い息が肺の中に残って溜まるためによどみがちで健康にもよくありません。
 
しかも、肋骨をしっかり動かすことでインナーマッスルを刺激でき、姿勢が良い状態に出来るので、逆に肋骨が柔軟に動かないと、猫背が更に加速しがちになることも!
 
肋骨を柔軟に動かせる状態だと、

■姿勢がよくなる
■代謝アップが目指せる
■しっかり眠れるようになり疲れにくくなる
■内臓の働きが活発化するので消化機能もアップ
■肋骨がしっかりと閉じることでクビレが出来る

 
肋骨をきちんと閉じるためにも、ここはダイエットベルトコルセットのプリンセススリムをしっかり活用したいですね。
 
気になったら早めの対策!
 
プリンセススリムコルセットで肋骨を引き締める
 
是非、あなたもプリンセススリムコルセットで閉じた肋骨を目指しましょう!
 

コルセットなのに意外と伸びる優しい素材

プリンセススリムコルセットは、伸縮性の高いダイエットベルト。驚くほどよく伸びます。
 
プリンセススリムは驚きの伸縮性
 
これは、伸縮性の高い素材を使っているからです。
■ナイロン 90%
■ポリスレタン(スパンデックス) 10%
 

コルセットだから端が丸まることなく安定して使える

一般的なダイエットベルト、ウエストニッパーやウエストベルト、また骨盤ショーツなどの中にはウエスト部分がくるくると丸まりやすいものもあります。
 
あれって、地味にストレスですよね。
 
プリンセススリムはめくれ防止も万全
 
でも、プリンセススリムコルセットなら、ダイエットベルトながらコルセット仕様なのでめくれを防ぐ丈夫な生地を使っているので、めくれるストレスからは解放されますよ♪
 

メッシュ素材で通気性も良い

また、ウエストニッパーやウエストベルトなどを着けていると汗をかいてしまい汗で蒸れてしまうものもありますよね。
 
プリンセススリムはメッシュで通気性バツグン
 
プリンセススリムコルセットなら、メッシュ素材で出来ているので通気性もバッチリ♪
 
これなら、暑い夏や冬の暖房の効いた部屋、さらには運動する時も安心です。
 

コルセットなので自然と美姿勢が目指せる

プリンセススリムコルセットには、このような4本のスプリングが内蔵されているのでスッと背すじが伸びた美しい姿勢を支えやすくなります。
 
プリンセススリムは4本のスプリングで姿勢を支える
 
猫背が気になってはいても、なかなか直せないし、すぐにまた背中が丸まりがちですが、コルセットをつければ無意識のうちに背すじが伸びるので楽ちんです。
 
猫背の人ほど背すじを伸ばした状態がきつく感じますが、背すじが伸びた状態が普通になるとこちらの方が気持ち良いということが実感できます。
 

洗濯する時の注意点

プリンセススリムを長持ちさせるには、やはり手洗いが一番のお勧めです。
 
でも、忙しい毎日ですから洗濯機でも大丈夫!ただし、必ず洗濯ネットに入れて洗ってください。
 
また乾燥機の熱は素材を傷めがちですから、プリンセススリムを洗った後は乾燥機を使わずに形を整えて陰干ししてください。
 

プリンセススリムを実際につけてみた

これらのプリンセススリムのこだわりに納得して、私も試してみることにしました。
 
プリンセススリムコルセット
 
こういう自然な感じのきれいなクビレを目指します♪
 
プリンセススリムコルセット
 
くびれメイクだけでなく、腰回りにも付きがちな余分なお肉対策も出来ます。
 

こんなに小さくて実際に着けられるのか不安!

プリンセススリムコルセット
 
ドキドキしながら袋を開けて出てきたのは、こんなにコンパクトなコルセット!
 
は、、果たしてこのコルセットが無事にお腹に収まるのか!?
 
プリンセススリムコルセット
 
広げた状態で測ったら、端から端まで60cmちょっと。少し不安がよぎります。でも、サイズは合っているので大丈夫なハズ!…と、信じたい。
 
プリンセススリムコルセット
 
ホックは、1cmごとに三段階に配置されています。
 
グイッと伸ばしてみたら本当によく伸びました。1人で撮影してるので伸ばした状態で写真を撮るのは出来ないのですが、まさに先ほど掲載したこちらの画像のように、しっかりと伸びます。
 
プリンセススリムは驚きの伸縮性
 
お昼にパスタをしっかりと食べちゃったので胃が出ちゃってる~なんて言い訳しながら着けてみました。
 
最初、伸ばしながらホックをかけようとしても中々うまくかかりません!
 
サ、、サイズは合っているはず。更に不安はよぎります。汗
 
実は、ニットを着たまま、軽く裾をまくってあごに引っ掛けながらつけようとしたのが間違いのもと。
 
早速ニットも下着のシャツも脱いで着けたら、今度は大丈夫!
 
ものぐさなまま片手間につけようとすると大変なことが分かりました。笑
 

食事の時も着けていると食欲防止♪

私の場合は空腹時に着用し始める必要があるかもしれれません。笑
 
逆に、プリンセススリムコルセットを着けていると胃の辺りにも適度な着圧感があるので、ついつい食べすぎてしまいがちな私には食欲を適度に抑える良いアイテムになりそうです。
 
特別な日など気にせず食べたい時には、プリンセススリムコルセットは外した方が良さそうですね。汗
 
私の場合は、ちょいギリなので、まずは短時間からスタートし、徐々につけている時間をのぱしていこうと思います。
 
くびれは一日にしてならず!
 
でも、つけると一時的とは言え、くびれは作れたので、最近きつくなったスカートを履いてみたらスルッと履けました。
 
これは、ウキウキしてくるので毎日頑張って着けたくなります。
 

実際に着けて分かったデメリット

理屈では分かっていましたが、プリンセススリムコルセットを着けて分かったこと。
 
今履いているパンツやスカートが一気にゆるくなる。
 
嬉しい誤算といえば嬉しいポイントとも言えますが、ちょうど良いサイズのパンツを慌ててタンスから引っ張り出しました。
 

メリット・デメリットまとめ

プリンセススリムはコルセットなので着圧ショーツやレギンスにないメリットがあります。実際に履いてみて感じたことやプリンセススリムの特徴などから、改めてメリット・デメリットをまとめてみました。
 

メリット

 
■クビレメイクに特化している
■履き方は簡単
■夏でも、また冬の暖房の中でも蒸れずに安心
■トイレでわざわざ脱ぐ必要がない
■姿勢が自然と良くなる
■着用したまま運動してもきつくない
■食欲を抑えられる

 

デメリット

 
■パンツやスカートのウエストがゆるく感じてしまう
■くびれメイクに特化しているのでヒップアップや下半身痩せには使えない

 
デメリットと言っても、気にならない内容しか思い浮かびませんでした。やはりメリットの方が多いです!
 

プリンセススリムコルセットのサイズ選び方法

プリンセススリムコルセットのサイズは2種類用意されています。
 
プリンセススリムのサイズ表
 
見てください!このサイズ感♪
 
これまで見てきた着圧グッズの中でもダントツに嬉しいサイズ感です。
 
「もっと小さいサイズがあればよいのに…」
「もっと大きいサイズがあればよいのに…」
 
こういうダイエットグッズにありがちな悩みも、たった2サイズしかないプリンセススリムですが、これならかなりの層が満足できるサイズ選びが出来ますね。
 
これもかなり伸びる素材のおかげです。
 
例えば今90cm超えのウエストでも、Mサイズを着用できるし、そのまま着用を続けていくと70cm前後まで締められます♪
 
もちろん、本物のクビレを作るためには一朝一夕には出来ないので、長い時間、長い期間が必要です。
 
そして、1枚か2枚だけだと、生地が伸びて緩んできたり、生地を傷めてしまったりということもあるのでヘビロテはお勧めできません。
 
こちらのサイズ表に合うサイズ感なら、安心して最初から複数枚のまとめ買いも可能です。
 
※後述しますが、まとめ買いをするとお得な割引があります♪
 

さらに効果を実感しやすくする方法

サイズ選びが終了し、実際にプリンセススリムを手に入れたら後はできるだけ長い時間、長い期間身につけて少しずつ本物のくびれを目指します。
 
プリンセススリムに慣れていないうちは、体を動かすのも大変なのでその時は無理をせず、まずは少しずつ深呼吸の数を増やすことから始めましょう。
 
三段階のホックがあるので、一番細く出来るホックの列が目標ですね♪
 
慣れてきたら、こういうエクササイズすると更にくびれ街道まっしぐらです♪
 

 

プリンセススリムコルセットの付け方

プリンセススリムコルセットは、お腹側にホックが来るように位置を決めて、まずは一番上からホックをかけていきます。
 
プリンセススリムの着け方
 
上から順番に下に向けてホックを掛けていき、お肉はコルセットの中に入れ込むようにし、余ったお肉は胸の方に寄せていきます。
 
私も、一番上をかけたらほっとし、それからはスムーズにかけていけました。
 
ただプリンセススリムの口コミを見ていたら、人によっては下からホックをかけるのが楽な人もいたので、なかなかかけづらいと考えたら下から、もしくは最初の1つはおへそあたりのホックからというのも良いですね。
 
私は、普通に服を着ている時に、「今、着けてみよう」と思い立ったのでそのまま着ている服をたくしあげて着け始めたために、なかなか最初のホックがかけられませんでした。
 
片手間はだめですね。
 
もちろん、改めて服を脱いでから着けたら、最初のホックだけ少し苦労しましたが、その後はスムーズでした。
 

プリンセススリムコルセットの通販情報

プリンセススリムコルセットはどこで買えるのでしょうか。
 

薬局とかドンキで市販されている?

近くのマツキヨとかイオンモールで探してみましたがありません。
 
調べたところ、プリンセススリムは市販はされていないことが分かりました。そのため、ドラッグストアや薬局、またドンキなどのバラエティショップに販売店は存在しません。
 

楽天やアマゾンに販売店がある?

プリンセススリムは市販されていないので通販限定商品ということになります。そこで、楽天やamazon、ヤフーショッピングにあるか調べてみましたが、どこにも販売店はありませんでした。
 

公式サイトでの通販情報

現在は公式サイトでの販売のみとなっています。
 
公式サイトでは、まずはお試しということで単品での購入も用意されていました。私はコルセット自体初めてなので、とりあえず1枚だけ購入してみました。
 
でも、実際に付けてみて大丈夫となったら、今度は急に1枚では心もとないなと感じました。サイズに幅があるので余裕で選べたのに、なんで最初から洗い替えも考えてまとめ買いしなかったのか残念!
 
やはり1枚だけだとお洗濯のタイミングもあるし、できるだけ長く着たいのにこれでは短い時間で断続的に利用することになってしまいます。
 
やはり最低でも3・4枚は欲しいところです。
 

最安値で購入出来るキャンペーン実施中

プリンセススリムコルセットの公式サイトでまとめ買いをするとお得になる割引が用意されています。
 
 ⇒ プリンセススリムのお得なプランを見てみる

 

公式サイトのお問い合わせ先&通販情報

 
当サイトをご訪問いただき、プリンセススリムとギュギュギュに関する記事を最後まで読んでいただき有り難うございました。
 
プリンセススリムに関するお問い合わせは、下記の販売会社にお願いいたします。
 

販売元

株式会社JAPAN SOLUTIONS

住所

〒 607 – 8075
京都府京都市山科区音羽野田町 20-1 TOP BLD2F

電話番号

075-632-8717

商品名

プリンセススリム(princess slim)

素材

■ナイロン 90%
■ポリウレタン 10%

支払い方法

■クレジットカード
■NP後払い

 

タイトルとURLをコピーしました