ペディックスポーツの除菌効果でニオイや病気の原因菌もスッキリ!

ペディックスポーツ 暮らし

ペディックスポーツ(pedic sport)の効果を実感する人が増えています!
 
色々なTV番組でも紹介されているので気になっていた人も多いペディックスポーツですが、梅雨入りした今、気になる菌も効果的に退治したいですね。
 


 

ペディックスポーツに期待できる効果

去年、有吉ゼミでも除菌芸人の異名をもつシャンプーハットの小出さんが家族でペディックスポーツを愛用している様子を紹介していました。
 
パッと見、雨で塗れた靴に入れて乾かしながらついでに除菌してくれるのかなと思いましたが、靴だけじゃなく、帽子やヘルメット、バッグなどにも使え、かなり応用範囲も広そうですね。
 
ただし、残念ながらペディックスポーツに乾燥機能はありません。
 
たしか、有吉ゼミで紹介された後、やはりテレビ効果はすごくって番組後に注文が殺到したそうです。
 
王様のブランチでも放送した途端に一気に売れたとか。
 
明日は、少しはお天気が良さそうですが、梅雨入りはしたので、これからジメジメした日が続きます。
 

靴の中の原因菌を除菌する効果

雨の中を歩いて塗れた靴。
 
次の日も履かなきゃいけないので、せめて新聞紙を丸めていれてなんとか対策していませんか?
 
でもただでさえ蒸れやすい靴の中。既に靴の中は雑菌が繁殖してしまっていて、新聞紙で靴の湿気を吸い取っただけでは不十分。
 
水虫もちになる前に、ペディックスポーツで雑菌をやっつけてしまいましょう!
 
足の臭いがひどくなると、外出先で靴を脱ぐ必要がある時とか参ってしまいますよね。急な飲み会で靴を脱ぐ居酒屋とかに行くことになってもペディックスポーツで除菌していれば安心ですね。
 

どんな風に使うの?

毎日、お洗濯できない靴。
 
特に革靴だったら水洗いできないですしね。雨に塗れなくても足の汗でかなり靴の中はムレムレ状態!
 
そこで、ペディックスポーツを靴の中にいれる、わずか10分でスッキリと靴の中のニオイの原因菌も99.99%除菌!
 
たった10分なので、1本あれば、順番にやっていけば家族の靴もスッキリできますね。もちろん、2本購入すれば一足を同時に除菌できるので更に便利♪
 
またバッグの中とか、帽子やヘルメット、さらには野球のグローブもペディックスポーツを入れて除菌するだけ♪
 
蒸れたニオイを除菌してくれますよ!
 

ペディックスポーツの使い方

ペディックスポーツは、1回の充電で4・5回は使えます。
 
充電式なので繰り返し使えるし、携帯できるサイズなので旅行や出張先でも活躍してくれそうですね。
 
まずは、10秒間のスタンバイモードにするために、スイッチをオンします。
 
そしてスタンバイモード中に靴とかカバンなど除菌したいものの中にペディックスポーツをいれます。
 
スタンバイができ、ランプが点灯します。それから10分後に自動的に電源が切れるのでその場にいなくても大丈夫。
 
安全のために、ランプがすぐにつかず、10秒間Beep音が鳴りLEDランプが点滅してスタンバイタイムに入ります。
 
スタンバイモードが終了したら緑色のランプが点灯して殺菌しているモードに入ります。
 
また充電する時は赤いランプがつきます。
※電池が少なくなると赤のランプが点滅して充電するよう教えてくれます。
 
充電する時は、USBケーブルが同梱されているのでパソコンやスマホを充電する時に使うUSBポートにつなげて充電することができます。
 
除菌ランプの寿命は約10000時間対応で、購入から一年は保証期間になってるので安心です。
 
 
ペディックスポーツの口コミを見ているとテレビを見てすぐ買っちゃった!という人もやはり多かったです。
 
ペディックスポーツの効果については全員満足とまではいかず、かなりのツワモノのニオイもあるようですが、だいたいの方は満足されていますね。
 

 ⇒ ペディックスポーツ(pedic sport)は、ここから買えます♪
 

タイトルとURLをコピーしました