メディレギンスはサイズ選びで効果あり・効果なしに分かれる

メディレギンス ダイエットグッズ

メディレギンスはサイズ選びが重要!
 
それは一般的なレギンスと比較して伸縮性が高くギュギュッと着圧があるレギンスなので、いつものサイズ感でメディレギンスを選ぶと失敗することもあるからです。
 
 ⇒ 履いた瞬間、見た目マイナス6cm実現のメディレギンス!
 

メディレギンスが選ばれる理由

メディレギンスのどんなポイントが人気になっているのかを調べてみました。
 

履いた瞬間、華奢見せ!

加圧効果で、メディレギンスを履くと、履いた瞬間にギュギュッと加圧するため脚がほっそりと華奢(きゃしゃ)な脚に見せることが出来ます。
 
瞬間華奢見せです♪
 
これは男性が履いても同じ効果が現れていて、実際にメディレギンスを男性が履いてみた結果がコチラ!
 
メディレギンスを男性が履いてみた
 
もちろんこれは加圧による一時的なものなので脱いだら元通りです。
 
それでも毎日メディレギンスを履き続けることで、脱いでもほっそり華奢な脚になっていくのが分かりますよ♪
 
公式サイトには、上の男性のようにたくさんの女性が片脚だけメディレギンスを実際に履いてみた画像を掲載しています。是非チェックしてみてください。
 

ぽっこりお腹も引き締める!

脚だけじゃなく、お腹にも嬉しい効果が!
 
お腹の当たるところに加圧強化のVのラインが入っているのでお腹を引き締めながら骨盤の歪みにアプローチしていきます。
 

ヒップアップも期待できちゃう!

そしてお尻の側にはOのラインが入っているのでお尻の丸みをつぶすこと無く周りを加圧して持ち上げます。
 
それでキュッとしたヒップアップが目指せます。
 

脚全体のツボ刺激でむくみ対策も

無駄に全体を加圧するのではなく、脚の要所要所にあるツボを刺激するようにデザインされています。
 
必要な場所を刺激することでリンパの流れを改善!
 
基礎代謝アップが期待できるので痩せやすい体質へと促していきます。
 

脂肪燃焼と冷え対策

これから暑い季節にはなりますが、暑くなればなるほど電車やオフィス、お店の冷房はガンガンに効いてきて体は芯から冷えてしまうことにも。
 
冬の寒さより夏のエアコンによる冷えが辛いという人は多いです。
 
メディレギンスは履いているだけで温かく代謝アップに繋がります。更にゲルマニウムも生地に配合しているので脂肪燃焼や冷え対策として頼もしい存在になります。
 

骨盤コルセットラインで歪みケア

メディレギンスには、骨盤コルセットラインが入っていて、360度・全方位から骨盤のねじれやゆがみにアプローチ!
 
骨盤を正しい位置に導いてくれるお手伝いをします。
 
コルセットを使うのはちょっと敷居が高いですが、メディレギンスなら履きやすいので気軽にコルセット効果も期待できます。
 

抜群の伸縮性が魅力!

メディレギンスにはとても伸縮性がある素材を使っているので、しっかり伸びるけれど身につけるとピタッと体にあいます。
 
強力な圧力が期待できるのに、履きやすいのは抜群な伸縮性のおかげです。
 
メディレギンスは抜群の伸縮性
 
また要所要所で圧を変えていて、関節の部分は圧迫されないのでとても履き心地が良いので履いたまま寝ても寝苦しさがなく使用できます。
 

消臭効果もOK!

メディレギンスは長い時間履くことで更に効果が実感しやすくなります。
 
でも長時間、それも密着して履いていると汗をかくので匂いが気になりますね。でも、その点も安心♪
 
メディレギンスには銀イオンが生地に配合されているので消臭機能もバッチリです!
 

メディレギンスのデメリット

もちろん、どんな商品だってメリットばかりというのはありえないですよね。
 
そこでメディレギンスの気になるデメリットも調べてみました。
 
■即効性はないので毎日履き続ける必要がある。
 
履いた瞬間に華奢見せが出来るのが魅力のメディレギンスですが、着圧による一時的な現象なので、本当に細くなるのは毎日履き続ける必要があります。
 
でも、とりあえずの華奢見せが出来るので、最近ちょっときつく感じてきたスキニーパンツもメディレギンスを履いた上で履けばスルッと履ける可能性があるので、これだけでもかなり嬉しいですね。
 
■生地が薄いので伝線しやすい
 
生地が薄く、また履くのが慣れるまではとても大変なので、ギュッと伸ばしながら履くのですが、その時にうっかり無理やり引っ張って破けたり伝線させてしまう危険があります。
 
特にネイルをしている人や、肌荒れで手がガサガサな時には手袋をして履くことをお勧めします。
 

メディレギンスのサイズ選び

メディレギンスのたくさんあるメリットのうちいくつかをご紹介しましたが、魅力は伝わりましたか?
 
それでは早速、実践編としてメディレギンスのサイズについてご紹介します。
 

サイズは2展開

メディレギンスのサイズ
 
メディレギンスはこのように2サイズ展開です。
 
M~L
ウエスト64~77cm
ヒップ87~100cm
 
L~LL
ウエスト69~85cm
ヒップ92~105cm
 
となっていますが、ここで気になるのは両方のサイズにまたがるサイズの場合です。
 
これは個人の好みにも関わるのですが、例えば初めて加圧(着圧)レギンスを履く場合には、かなりきつく感じてしまいます。
 
その場合には、大きいサイズを選ぶ方が無難です。
 
慣れていないとあまりにもきついと感じて長い時間履き続けるができなくて、だんだんに履くのが面倒になり次第に挫折するからです。
 
それは、もともときつい下着が苦手という人も同じです。
 
逆に加圧レギンスをこれまで履いてみて物足りなさを感じている人の場合には、小さいサイズの方を選ぶのが良いです。
 
もちろん、どちらのパターンでもサイズ表の範囲内のを選びましょう。
 

ウエストかヒップか…サイズ選びに迷った場合

またウエストのサイズとヒップのサイズがサイズ表に合わない場合には、ヒップサイズの方を重視してください。
 
やはりヒップが入らないことにはウエストサイズがどうのとかいう以前の問題になりますから、まずはヒップサイズです。
 

今のあなたのサイズを再点検!

そしてメディレギンスのサイズ選びで大事なこととして、今のあなたのサイズを測り直すことです。
 
というのも、普段下着やストッキングはLサイズだからという理由で選んでしまうと、実は生地が伸びているので実際のサイズとサイズ感が違うということがあるからです。
 
サイズは微妙に変化していることも多いです。
 
購入前に、今現在のあなたのウエストとヒップサイズを測り直してから選んでください。
 

メディレギンスは痩せない・効果なしの理由

履いてみたメディレギンスのサイズ感がゆるいとせっかくの着圧効果が感じられず、ただのレギンスになります。
 
逆にきついサイズ感の場合には、痛く感じてしまい長く履き続けることが出来ません。
 
次第にどうでもよくなってきて、履かなくなってしまうケースもあります。
 
なので、メディレギンスはサイズ選びをしっかりしないと、痩せない原因になって効果なしという口コミをしてしまうことにも!
 
是非、メディレギンスのサイズ選びは慎重にしてくださいね。
 

メディレギンスの最安値情報

メディレギンスは、インスタなどの口コミからも人気に火がついて現在在庫が少なくっています。
 
こうなってくると、転売屋さんとかもあちこちに出てきますが、中にはニセモノを出品するケースも報告されています。
 
メルカリとかラクマ、ヤフオクなどを利用する場合は注意が必要です。
 
せっかく購入してもニセモノで全然効果がなかったとならないように、公式サイトで購入することをおすすめします。
 
公式サイトなら、ニセモノを送ることは絶対にないので安心ですね。また品質管理もしっかりしていますから更に安心!
 

公式サイトにはまとめ買いがお得に出来る

メディレギンスは毎日履き続けることで効果を実感しやすくなります。でも、直接肌に身に着けますから、衛生的に使いたいですね。
 
汗をかいてもそのままでいるとかゆくなってくることがあります。特に加圧式でかなり密着していますから汗をかいたら早めに履き替えるようにしましょう。
 
そこで公式サイトでは、衛生的に履き続けられるように洗い替えとして複数枚購入すると割引されるまとめ買いが用意されています。
 
もちろん、今ひとつメディレギンスのサイズ感に不安がある場合は、最初からたくさん買って、もしもサイズが合わない時にはもったいないので、1枚の単品購入も出来ます。
 
1枚購入でも、公式サイトからなら50%オフで購入することが出来ます。※送料が別にかかります。
 
でも、サイズ表にピッタリあってサイズ感も問題ないという時は、最初から複数枚購入するのがお得ですね。
 
洗い替えも考えて3枚セットを購入の場合には、50%オフで購入で送料無料のサービスがつきます。
 
一番人気は、5枚セット!
 
なんと5枚購入すると1枚プレゼントでついてきます。更に価格も58%オフで、もちろんこちらも送料無料です。
 
この5枚セット(実際には6枚)が1枚あたりの価格が最安値ということになります。
 

メディレギンス通販情報

販 売 元 株式会社フラット
住  所 〒 590 – 0974
大阪府 堺市堺区大浜北町 3-4-7
販売サイト Love Labo
商 品 名 メディレギンス(medi leggings)
サイズ M-Lサイズ
L-LLサイズ
カラー ブラック
支払い方法 ■GMO後払い
商品の到着を確認後に「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払い
■クレジット決済
VISA/MasterCard/Diners Club International/American Express/JCB

 ⇒ さっそくメディレギンスを履いてみる
 

タイトルとURLをコピーしました