国産黒番茶は食事のお供に最適♪

黒番茶 健康
この記事は

  • 脂っこい食事が多くなりがち
  • 食事に合う美味しいお茶が欲しい
  • 体に良いポリフェノールをしっかり摂りたい

こういう悩みをお持ちの方におすすめです。

 

こんにちは!
 
昨日、11月7日は立冬!
 
もちろん暦の上での話ですが、実際には
雪の便りもちらほらしてきましたね。
 
寒くなると温かい飲み物が欲しくなります。
 
そこでせっかく飲むのなら、色々な悩み対策になるだけでなく、美味しいものを飲みたいですよね。
 
オススメなのが、こちらの国産黒番茶!
 
 ⇒ 宇治田原製茶場_国産黒番茶
 

 
どんなお茶なのかご紹介しますね♪
 

烏龍茶より飲みやすい

「脂っこい食事には、烏龍茶!」
 
って、よく言われますよね。
 
でも、、今ひとつ私はあの味が苦手。。。。
 
またダイエットに嬉しいと言われるもうひとつの中国由来のお茶としてプーアール茶もあります。
 
これまた、烏龍茶以上に、私には苦手な味です。
 
実は、烏龍茶で美容や健康に良い変化が期待できる理由として、
 
重合カテキン…つまり、ポリフェノール成分ですが、これがパワーを発揮して良い変化が期待でるそうなんです。
 
それが、今回ご紹介する黒番茶は、宇治田原製茶場独自の研究と開発による
 
特殊製法「超高温スチーム加工」で作った結果、なんと重合カテキンが烏龍茶の2倍以上!
 
没食子酸は、3.5倍以上も含まれていることが分かりました!
 
しかも、フルーティな香りで心安らぐし、味もスッキリとした味わいなので、これまで烏龍茶を飲んだほうが良いだろうけど苦手だなぁ…という人には超オススメ!
 
もちろん、烏龍茶が好きな人でも、ここまで成分に差が出るのなら、是非試して欲しいです。
 

重合カテキンについて

重合カテキンとは、特殊製法によつてカテキン同士がくっついた状態のものです。
 
食事に含まれる脂に関して注目されている成分です。
 

没食子酸とは

茶葉が発酵する時に、カテキンが変化することで出来る成分。
 
プーアール茶に多く含まれているそうですよ!
 
重合カテキンと同様、食事に含まれている脂対策に注目の成分として知られています。
 

私も飲んでみました!

美味しいものは、脂と糖で出来ているというコマーシャルがありましたが、、
 
本当に、脂と糖で出来ているものって美味しいですよね。
 
でも、摂り過ぎは体によくないから注意しないと、、でも、食べたいし、、、
 
と、悩んでいてもしょうがないので、ちょっとでも罪悪感が減らせるかも…と、国産黒番茶を飲んでみることにしました♪
 
黒番茶
 
なんだか体に良さそうな雰囲気のパッケージです!
 
国産茶葉使用とありますね。
 
やっぱり、国産と聞いただけで安心感が♪
 
黒番茶パッケージ裏
 
やっばり目玉成分である、重合カテキンと没食子酸について、しっかり説明が書かれています。
 
飲み方も、ホットだけじゃなくアイスでも良いんですね♪
 
今は寒いので、できるだけ内臓も冷やしたくないから、ホットで飲みました。
 
暖かくなったら、アイスにしてゴクゴク飲むのも良いですね♪
 
黒番茶 ティーバッグ
 
最初は、直接珈琲カップにティーバッグを入れて作ってみました。濃い色が出てから取り出して、お皿においておけば、あと1・2回は作れます。
 
黒番茶をカップに入れたとこ
 
良い色合いになりました。
 
味は、やはり番茶だけあり、飲みやすいです。なんだかほっこりする味です。
 
フローラルな香り…というのは、ちょっと私には分からなかったけど、w
 
最初は、このようにカップに直接ティーバッグを入れて作りましたが、今は、急須にいれてそれから湯のみ茶碗に注いで飲んでます。
 
烏龍茶は、たまには良いけど、ちょっと苦手なのですが、黒番茶なら苦味もなく美味しく飲めます。
 
唐揚げとか食べる時に、一緒に飲むと口の中がさっぱりするし、食事のお供にも良いですね。
 
これまでは、ビール片手に唐揚げとか天ぷらを食べてましたが、黒番茶があれば罪悪感も減るし、実際に良い感じ♪
 
食事の脂が気になる方には、黒番茶はオススメです♪
 
 ⇒ 宇治田原製茶場_国産黒番茶
 

タイトルとURLをコピーしました