綺和美カラートリートメントを使ってみました!

綺和美とコーム ヘアケア
この記事は

  • 市販の白髪染めが肌に合わなくなってきた
  • サロンでの白髪染めは時間もお金もかかる
  • 自宅で気軽にできる白髪染めをしてみたい

こういう悩みをお持ちの方におすすめです。

 
このような悩みの解決に役立つのが、今回ご紹介する綺和美です。
 

▼ 公式サイトはコチラ ▼


 
 
詳しくご紹介しますね。
 

実際に綺和美を使ってみた

アラフォー辺りから、次第に白髪が目立つようになってしまった私。
 
最初の頃は、少なかったので1本ずつ抜いていましたが、それって良くないことだと知り、しかもどんどん白髪も増えてきたので、抜くのは止めました。
 
でも、、美容院で染めるとなると、、高いっ!
 
一度染めたら、それでOKじゃないので、何度も通わないといけないですよね。
 
とてもとても続けられないので、テレビでコマーシャルしている市販品を使ってみました。
 

市販品の場合

スーパーやドラッグストアに行った時に、その日特売になってる白髪染めを買ってきては使ってみました。
 
正直言って、かなり面倒くさいです。
 
美容院に行かず、お金をかけずに白髪染めするためにはしょうがないですね。
 
洗面台で染めて、浴室で洗い流すんですが…
 
まず洗面台を汚さないように水を張るか、新聞紙などを広げてカバー。
 
指についたら大変なのでゴム手袋。
 
おでこや首などに着いたら大変なので、生え際周辺にはクリームを塗ります。
 
さらに白髪染めをつけて安定させるまでの間、どこにもつけないように細心の注意が必要。
 
ニオイがキツイ。。。。
 
面倒くさいだけじゃなく、ちょっと苦痛でした。
 
しかも、3・4週間もすると色が抜けちゃうので、また繰り返し。
 

他の白髪染めトリートメントの場合

雜誌の広告などで見かけた、素手で扱える白髪染めというのをみつけやってみました。
 
トリートメント代わりに使うので、毎日のシャンプーの後、つけて流すだけなので簡単かと思いきや…
 
確かに、手にはつきにくいので素手でやって、なんとか洗い流せました。
 
でも…、私の場合、ほぼ染まりませんでした。
 
続けていればなんとか大丈夫になるかも…と、結局3本か4本使ったのかな?
 
でも、満足のいく仕上がりにならず、合間合間に、市販の白髪染めを使う始末。
 
市販品より高いので、これじゃあ埒が明かないとなり、使用を中止し、また市販の白髪染めにもどったんです。
 

頭皮にしみるように…

実は、そうこうしているうちに、市販の白髪染めを使うたびに、つけると頭皮がピリビリとしみるようになってきました。。。
 
でも、使わないでいると、みっともない髪の毛に…。
 
今はやりのグレーヘアになるんなら、それならそれで良いのですが、あんなカッコよい感じにはなりません。
 
焦げ茶と赤茶みたいな感じの髪の毛がまだらになる感じで、気分も暗くなってしまいます。
 
そんなときに見つけた、綺和美。
 
これも似たような感じかな…と思いつつも、とにかく頭皮にしみるのと、染めないとみっともない状態なので、試してみたんです。
 

綺和美は私には合いました

長々とこれまでの経緯をご紹介しましたが、、ここで、やっと綺和美登場!(笑)
 
綺和美の箱
 
綺和美はこういうスタイリッシュな箱に入っています。
 
綺和美とコーム
 
中には、綺和美と、専用のコームも♪
 
綺和美を出してみた
 
これまで使ってきた市販品と違い、混ぜる必要もなくチューブからシュッと出すだけ♪
 
綺和美を手に出してみた
 
最初は、試しに手に直接出してみました。
 
乾いていると残りやすいので、必ず濡らした手に取り出します。
 
確かに、すぐに洗って、その後湯船に浸かってたら、いつの間にか消えてくれました。
 
でも、爪とかにつくと取れにくいので、2回目からはビニール手袋を使って染めるようにしました。
 
意識して、頭皮には付かないように、髪の毛だけにつけるようにしましたが、それでも多少は付きますね。
 
でも、結果的に頭皮に染みたりすると無く、私にはあっているようです♪
 
また白髪染め特有のツンとしたニオイも無く使いやすいです。
 

 ⇒ 綺和美カラートリートメントの詳細はコチラ
 
 

染まり具合

さすがに、1・2回で染まるとは思ってなかったのですが、やはり、すぐにしっかり染まりませんでした。
 
即、しっかり染めたければ、市販の白髪染めを使うのが手っ取り早いです。
 
でも、やはり頭皮だけでなく髪の毛自体への影響を考えると、できるだけ市販の白髪染めは使わないようにしようと思います。
 
念の為に、市販品も1箱、在庫を洗面所に置いてます。
 

髪の毛がまとまる

白髪染め効果は、じわじわと来るので即染まるとは考えない方が良いと思います。
 
それでも、使っていくうちに、きれいに馴染んできます。
 
そして、トリートメントというだけあり、髪の毛のまとまりもよくなってきた感じです。
 
私のはくせっ毛で、朝起きた時に片側が毛羽立つ感じでそれを直すのも一苦労なんですが、綺和美を使い始めてからまとまりやすくなってきました♪
 

綺和美の使い方

綺和美の使い方は、シャンプーの後、タオルドライしてから使うのが基本です。
 

推奨の使い方

綺和美の使い方
 
1)シャンプーの後、しっかりと水分を拭き取ります
(*本製品は洗髪後の乾いた髪にご使用ください)
 
2)濡れた手に本製品を適量出し、白髪が隠れるくらいしっかり塗り、10分?20分ほど待ちます
(*手に染料がつく可能性がありますので、気になる方はビニール手袋等をご使用ください)
 
3)ぬるま湯で、色のついた水が出なくなる位までしっかりとすすぎ、洗い流します。その後はドライヤーでよく乾かしてください
 
※ご使用になる前にパッチテストを必ず行なって下さい
 

私の使い方

私の場合、面倒くさがりなので一旦髪を洗って乾かしてから…というのは大変なので、、
 
最初の乾いた髪につけました。
 
それで30分くらい置いてから、洗い流し、シャンプーをしてます。
 
綺和美をつけた後、シャワーキャップをかぶって蒸らします。(笑)
 
一応、ビニール手袋をつけてやってますが、時には濡らした素手につけてやることもあります。
 
市販の白髪染めと違って、この辺りはアバウトにできるのが精神的にも嬉しいです♪
 

綺和美の店舗はどこにある?

綺和美とは、自宅で気軽に白髪染めができるトリートメントです。
 
しかし、残念ながら市販されていないため、マツキヨなどのドラッグストアとか、ショッピングセンターやドンキなどに店舗はありません。
 
綺和美はメーカーの直営の販売店、つまり公式サイトで販売されています。
 

お問い合わせ先&通販情報

綺和美に関するお問い合わせは下記の販売会社にお願いいたします。
 
また、商品の価格やサービス内容については、予告なく変更したり終了する場合があります。最新情報は必ず、公式サイトにてご確認ください。
 

販売元

スリーエム株式会社

住所

東京都千代田区丸の内1-11-1

電話番号

03-6860-8342

商品名

ROOT VANISH By KAZUMI
白髪染めカラートリートメント

原材料

水/ベヘニルアルコール/ミリスチルアルコール/ステアラミドプロピルジメチルアミン/ステアリン酸/シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール/BG/パルミチン酸エチルヘキシル/ミツロウ/イソペンチルジオール/乳酸/PEG-40水添ヒマシ油/パーシック油/マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル/ミリスチン酸/ポリクオタニウム-10/バチルアルコール/ステアリン酸グリセリル PPG-3カプリリルエーテル/塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン/水添ヤシ油/AMP/エタノール グリチルリチン酸2K/乳酸Na/イノシトール/トコフェロール/ポリアミノプロピルビグアニド/アルギン酸Na/ニンニクエキス/ゴボウ根エキス/カワラヨモギ花エキス/アルテア根エキス/アルニカ花エキス/カミツレ花エキス/オオウメガサソウ葉エキス/ユズ果実エキス/セイヨウキズタ葉・茎エキス/オクラ果実エキス/オドリコソウ花エキス/オランダガラシ葉エキス/ボタンエキス/オタネニンジン根エキス/セイヨウアカマツ球果エキス/ローズマリー葉エキス/ローヤルゼリーエキス/フユボダイジュ花エキス/ゲン

支払い方法

銀行振込
クレジットカード決済
コンビニ払い

 

 ⇒ 綺和美カラートリートメントを早速使ってみる!
 
 

タイトルとURLをコピーしました