フルハーフ フルとハーフってどういう意味か調べてみた

トラック コラム・つぶやき

あなたも見かけたことはありませんか?
 
【日本フルハーフ】と書かれたステッカーが荷台にはられているトラック。
 
フルハーフ

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/日本フルハーフ)

 
最初は、なんとなくぼんやりと見ていましたが、いつしかどんどん気になってきました。
 
フルなのにハーフってどういうこと!?
 
それで調べてみたら、先程の画像をお借りした、ウィキペディアに概要が書かれていました。
 

「1963年に日本軽金属といすゞ自動車の折半出資により、米国フルハーフ社の技術を導入して設立された。現在も発行済み株式のうち66%を日本軽金属ホールディングスが、残りの34%をいすゞ自動車が保有している。このため日本軽金属ホールディングスの子会社の一つとして数えられる。」
(出典元Wikipedia・ウィキペディア)

 
そもそも米国フルハーフというのがあったんですね。
 
それで、日本軽金属さんといすゞ自動車さんが共同で設立し、トレーラや冷凍庫、コンテナなどの製造・販売をしているわけです。
 
では、もともとの米国フルハーフさんって【fullhalf】なのでしょうか。
 
英語を母国語としている国の会社名なので、本当のところはどうなのか調べてみたところ、やはり同じように気になっている人達はけっこういるんですね。
 
はてなブックマークでフルハーフの意味(語源?)を見つけました。
 

「フルなのかハーフなのか意味不明だったんで調べたら創業者が
「Fruehaufさん」だった。」
(出典元はてなブックマーク)

 
fullhalfではなく、fruehauf。全然スペルが違いました!
 
ちなみに、こんどはfruehaufで意味を調べてみましたが、、名前だからか
 
フルハーフの意味
 
見つかりませんでした。
 
ますます気になって今度は「frue」だけを調べみたら、、
 
frueの意味
 
調べたサイトは【英和辞典・和英辞典のweblio】だったので、今度は、普通にGoogleで調べてみたら、、
 
フルハーフのfrueの意味 グーグル
 
なんとエスペラント語!!
 
それにしても、街で見かけた気になること、調べてみると色々と面白い発見もありますね♪
 

タイトルとURLをコピーしました