ドクターコーヒーはいつ飲むのが効果的?飲むタイミングを検証しました

ドクターコーヒーを実際に飲んでみた ダイエット食品

ドクターコーヒーは、いつ飲むのが良いのでしょうか。
 
薬では無いので、特に決まりはありませんが、普段のあなたのライフスタイルによって、

  • 朝ごはん代わりに飲む
  • おやつの時間に飲む
  • リラックスタイムに飲む
  • 食後のコーヒー代わりに飲む
  •  
    と、好きなタイミングで飲めます。
     
    口コミを見ていても、このような飲むタイミングで飲む人が多いです。
     
    この記事では、ドクターコーヒーの飲み方についてもご紹介していきます。さらに私も実際に飲んでみたので、味などの感想もご紹介しますね♪
     
     
    ドクターコーヒーは、初回980円(税込)で購入できるモニターを募集しています。
     
    先に、980円モニターについて知りたい方は、こちらの公式サイトから詳しく読むことが出来ます。
     
     ⇒>> ドクターコーヒー(Dr.Coffee)モニターの詳細を確認してみる
     
     

    ドクターコーヒーの飲むタイミング

    ドクターコーヒーはいつ飲むのが良いかは、あなたのお好きなタイミングで大丈夫です。
     
    それは、普段のあなたの生活にスムーズに取り入れられる時が一番好ましいと言えます。
     
    たとえば、
     

    ■朝ごはんを食べる習慣がない場合に、朝ごはん代わりに。
    ■毎日、コーヒーを飲む習慣があるのなら、そこをドクターコーヒーに置き換える。
    ■おやつが止められない、甘いものが止められない時は、甘いものが欲しくなるタイミングに。
    ■昼食とか夕飯後に少しリラックスしたい時の食後のコーヒー代わりに。

     
    いつものあなたのライフスタイルに照らし合わせてみてください。
     
    また、こういうタイミングもあります!
     
    コーヒーのダイエット効果も知られていますが、運動する30分前に飲むというタイミング!
     
    運動の少し前に飲むことでコーヒー本来のカフェイン効果にプラスして、ドクターコーヒーのMCTオイルやLカルニチンの効果も加わるので、ダイエット効果も加速しそうですね。
     
    そして、ついつい夕飯を食べすぎてしまいがちな場合。
     
    食後ではなく、食前にドクターコーヒーを飲むという方法です。
     
    特に、カフエラテ味がお勧めですが、甘いコーヒーを飲むことで小腹も満足するので自然と食事の量を減らせます。
     

    飲み方

    ドクターコーヒーの飲み方は、グラスやコーヒーカップにドクターコーヒー(粉末)を入れ、水またはお湯、約100ml注ぐだけで直ぐに飲めます。
     
    1杯分ずつの個別包装になっているので、1回ごとに計量する必要はありません。
     
    しかも、ステックは指で簡単に切れるのでハサミを用意する必要もありませんよ♪
     

    アレンジレシピ

    また、基本の飲み方以外にも、お湯をまず50mlいれて溶かした後に、氷を入れたグラスに注ぎ、その上から牛乳100mlを加えて本格的なカフェオレを楽しむことも出来ます。
     
    牛乳以外にも、豆乳で作ったり、またはちみつを入れてみたりと色々と味の変化も楽しめますよ♪
     
    さらに、ダイエット専門医の工藤孝文さんが提唱している【緑茶コーヒー】
     
    この飲み方は、それぞれ単品で交互に飲むより、緑茶の「クロロゲン酸」とコーヒーの「カフェイン」の相乗効果が期待出来ます。
     
    作り方は、ドクターコーヒー100mlと緑茶100mlを混ぜて一緒に飲むだけという手軽さです。
     
    緑茶もティーバッグ式のもありますからそれを使うとすぐに作れますね。
     
    飲むタイミングは、食事の15分前が工藤先生のおすすめです。
     
    他にも、シナモンとか、おろし生姜を加える方法もありますが、こちらはかなりクセがある味になりそうです。
     

    ドクターコーヒーを飲んでみた!

    普段から毎日コーヒーを飲む私は、ドクターコーヒーの存在を知ってから興味津々!
     
    お砂糖は入れませんが、牛乳と一緒にレンジで温めホットカフェオレを作ったり、ファミレスでドリンクバーを利用する時はキャラメルマキアートを選ぶことが多いです。
     
    そして美味しいのでつい何杯も飲んでしまうことも…。
     
    となると、気になるのはカロリーです。
     
    調べてみたら、一杯的なキャラメルマキアートのカロリーは、100mlあたり86kcalでした!
     
    でも、ドクターコーヒーのキャラメルラテ味なら、なんと100mlで11kcalです。
     
    約1/8もの低カロリーですね。
     
    しかも、一般的なキャラメルマキアートでは摂取できない、ダイエットに嬉しい
     

  • シクロデキストリン
  • 有胞子乳酸菌
  • L-カルニチン
  • カプサイシン
  • MCTオイル
  •  
    これらの成分も美味しいまま摂取できるので一石二鳥どころか、何鳥?笑
     

    実際に飲んてみた

    ドクターコーヒーは、人気があるため購入してから少し待ちます。私の場合は10日ほどしてから届きました。
     
    ドクターコーヒーのパッケージ
     
    ドクターコーヒー
     
    中には個別包装になっているドクターコーヒーのステックが30包入っています。
     
    衛生的なアルミパウチ式になっています。
     
    ドクターコーヒーの粉末
     
    ドクターコーヒーの中身はこういう粉状になっています。
     
    ホットキャラメルラテ
     
    私は、最初アイスで作ってみましたが、水道水が冷たいこともありましたがダマになって溶かしにくかったし、ホットにするほうが甘みを感じやすかったので、ホットがお気に入り。
     
    今のところ、お湯で割っただけでも美味しく飲めているので、まだ牛乳とかはちみつとかを入れてみてはいません。
     
    入れるとその分、カロリーが増えますから、せっかくストレートにお湯だけで作っても美味しく飲めてるのでまだより美味しいレシピにはチャレンジしていません。
     
    と言っても、元が11kcalしかないので、あまり気にしなくても大丈夫ですけどね♪
     
    カロリーはとっても低いのに、ダイエットサポート成分はたっぷり配合!
     
    とはいっても痩せ薬じゃないので、即効性はありません。やはり、継続して飲むことで更にじっかんしやすくなります。
     
    ダイエットの最大の敵はストレスっていいますから、ドクターコーヒーのようにストレスなく美味しく毎日飲めるのなら途中挫折することなく継続できそうですね。
     
    さすがにまだ3日しか飲んていない段階なので、何キロ痩せたとかいうことはありません。
     
    でも、最近お通じの具合があまり良くなかったのですが私の場合ですが、飲んだ翌日から良い感じです。
     
    体の中からじっくりと良い状態にもっていけそうで期待してます♪
     

    味は3種類あり変更出来ます

    ドクターコーヒーには、

  • コーヒー味
  • カフエラテ味
  • キャラメルラテ味
  •  
    という3種類が用意されています。
     
    また定期購入する上で、味の変更も出来るので飽きずに飲み続けられるので安心です。
     
    ドクターコーヒーでは、初回特別価格980円派税込)で購入できる定期購入が用意されています。
     
    2回目以降も、なんと毎回2000円引きの格安価格でず~っと購入し続けられるし、味の変更もOK♪
     
    詳しい通販情報は、こちらの公式サイトでじっくり読むことが出来ます。
     
     ⇒>> ドクターコーヒー(Dr.Coffee)の公式サイト
     
     

    タイトルとURLをコピーしました